トップへ » 3分でわかる当院について » 小児歯科

泣かない! 痛くない! 楽しい小児歯科

「キーンという音を聞いただけで、泣き出してしまう。」
「怖くて、ぎゅっと口を閉じたまま開けられない。」
このような、歯医者さんが苦手なお子さんはいらっしゃいませんか?
小児歯科
●楽しく遊びながら治療を進めます
●苦手意識がなくなり歯医者さんが好きなお子さんに!

当院の小児歯科は、お子さんが楽しく治療が受けられる治療です。経験豊富な院長やスタッフが、遊びを交えながら治療を進めていきます。

最初は泣いたり怖がったりしても、気がついたときには治療が終わっています。通院回数が増えるごとに苦手意識が克服でき、歯医者さんが好きなお子さんに成長しているはずです。明るく楽しく通院しながら、お子さんの歯を虫歯から守りましょう。


楽しく短時間で終わるから、お子さんも安心できます

小児歯科お子さんの心は敏感です。歯医者さんが怖いと感じれば、ぎゅっと口を閉じたまま治療をさせてくれません。スムーズな治療の第一歩は、お子さんに安心感を与えること。

当院では、お子さんにできるだけ必要のない不安や恐怖心を与えないように心がけております。歯医者さんが「楽しい場所」と分かれば、お子さんは大きな口を開けてくれるので、治療がしやすくなります。

例え話をして恐怖心を払拭させる
何をされるかのかわからなければ、大人でも当然不安になります。「治療はがんばれる・怖くない」ことを理解してもらうには、お子さんとの会話が重要です。「タービンはお口の内を洗うシャワーだよ」「バキュームはバイ菌虫を吸い取ってくれる掃除機だよ」と、自宅の中にある、理解ができている物にイメージを置き換えることができれば、もう大丈夫です。

しっかり褒めることが、歯を大切にする意識を育てる
どんな小さなことでも、お子さんをきちんと褒めます。たとえば、自分から大きな口を開けてくれたとき、あるいは泣かないで最後まで治療を受けてくれたとき、「よく頑張ったね!」としっかり褒めてあげます。(お子さんが笑顔で帰れる様にスタッフ一同心掛けています。)

さらに、ご家族から褒められることで歯を大切にする気持ちが芽生えてくるので、付き添いの方には「家に帰ってから、たくさん褒めてくださいね。」とお伝えしています。

どんな些細なことでもいいので、いっぱい褒めてあげましょう!


当院のお子さんの歯を守る小児歯科

毎日の歯みがきが楽しくなる【歯磨き指導(ブラッシング) 】ブラッシング
丈夫で健康な歯を作る歯磨き指導を行っています。磨き残しのチェックを行い、歯ブラシの動かし方を楽しく教えますので、歯磨き上手なお子さんへと導きます。

●歯ブラシの練習は、歯が生え始めた頃から開始
●歯医者さんでの歯磨き指導は、歯磨きに慣れてきた頃がベスト

虫歯知らずの歯質を作る【フッ素塗布】フッ素塗布
フッ素には高い虫歯予防効果があり、歯の再石灰化を促して虫歯の進行を抑えてくれます。最近ではフッ素ジェルやフッ素洗口、あるいはフッ素入り歯磨き剤など、フッ素配合の歯みがき剤も数多く出回っていて、使用方法は様々です。

●フッ素の虫歯予防効果は、持続性がない
●3~4か月に一度、定期的なフッ素塗布で効果が高まる


カテゴリー一覧

お口の内のお悩みは、お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 3分でわかる当院について » 小児歯科


PAGE TOP