トップへ » 3分でわかる当院について » 一般歯科(虫歯治療) » 事前に相談してから麻酔をします

事前に相談してから麻酔をします

麻酔●麻酔を使う前に相談します
●ほとんど痛くないときは、麻酔はしません

麻酔をすると神経に触れても痛みを感じないため、削り過ぎても気づかないことがあります。また、麻酔をすると治療後も痺れた感覚がしばらく続くので、食事のことを考えるとできれば避けたいですね。そこで当院では、麻酔をする前には、必ず患者さんと相談します。

状況に応じて、麻酔を使わないことも
虫歯の大きさによっては、麻酔を使わなくても治療ができることがあります。そのようなときは、「麻酔をしなくても大丈夫ですよ。もし我慢できないときは、すぐに麻酔をしますから安心してください。」とお声をかけて、様子を見ながら治療を進めます。治療が終わるとほとんどの患者さんは、「麻酔を使わなくても痛くありませんでした。」と喜ばれています。

もちろん痛みに敏感な方には麻酔を使いますので、我慢せずにおっしゃってください。


トップへ » 3分でわかる当院について » 一般歯科(虫歯治療) » 事前に相談してから麻酔をします


PAGE TOP