トップへ » 3分でわかる当院について » 根管治療・口腔外科 » しっかり研修を積んだドクターによる【歯根端切除術】

しっかり研修を積んだドクターによる【歯根端切除術】

●歯根が深刻な状態のときに歯根端切除術を行う
●外科的処置で根の先端の病巣を切除する
●根管治療の最終手段

歯根端切除術とは、通常の根管治療では処置が難しいとき、歯根の先端にある病巣を切除する外科的な処置です。根管治療の最終手段とも言われ、細菌感染が歯根まで広がっているときや先端に膿の袋ができているとき、あるいは根の先の方で神経が複雑に枝分かれしていたり、亀裂が入っていたりするときに行います。

なお、歯根端切除術でも完治が難しいときは、残念ながら抜歯となります。


トップへ » 3分でわかる当院について » 根管治療・口腔外科 » しっかり研修を積んだドクターによる【歯根端切除術】


PAGE TOP