トップへ » 3分でわかる当院について » 顎関節症・いびき軽減 » 顎関節の異常はストレスが影響してる?

顎関節の異常はストレスが影響してる?

ストレスが影響してる?顎関節症はさまざまな原因が重なって発症しますが、その原因の多くは生活習慣によるものです。

●「頬杖」「うつ伏せ寝」などの癖による負担
●ストレスによる「歯のくいしばり」
●睡眠中の「歯ぎしり」

中でも過度なストレスは、無意識のうちにくいしばりをしたり、肩や首、顔の筋肉を過度に緊張させ、関節に過度の負担をかけてしまいます。

思いあたることがあれば要注意!
・我慢して嫌な仕事をやることにストレスを感じる
・歯の食いしばり、頬や舌に絶えず力を入れるなど、緊張状態が長時間続いている
・あごのずれや、その他の不正咬合がある
・不適切な歯科治療
・運動不足、運動過剰
・姿勢の悪さ
・あごや口を使う楽器の演奏
・咀しゃくの癖
・高い枕で寝る
・足を組む
・寝ながらテレビを見たり、本を読む
・うつ伏せで寝たり、横向きで寝たりする
・硬い物をよく食べる
・早食いや食事中の姿勢が悪い


トップへ » 3分でわかる当院について » 顎関節症・いびき軽減 » 顎関節の異常はストレスが影響してる?


PAGE TOP