トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 時間を大切にしているから待たせない

時間を大切にしているから待たせない

待たせない以前、患者さんから「先生のところはちょうどいいね」と言われたことがありました。理由を聞いてみると、混みすぎていないしすき過ぎてもいないので、患者さんが適度に流れているのだとか。患者さんは、人気(ひとけ)が少ないとドクターの技術力に不安を感じ、逆に混み合っていると診察中の慌ただしさを感じてしまうんですね。

確実と迅速の両立は難しいけれど
ドクターを信頼して、気持ち良く治療を受けてもらうには、患者さんをお待たせしないことが大切だと思います。それには迅速さが欠かせません。そういう意味では毎日が時間との戦いです。

時には時間に追われて慌てることもあります。だからといって手を抜くのは私のポリシーに反すること。時間を割いて来てくださる患者さんのためにも、確実さと迅速さを両立した治療を目指しています。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 時間を大切にしているから待たせない


PAGE TOP