«  2006年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2006年12月28日

画像乳歯が抜けないで、永久歯と重なるように残っていることがあります。カミソリの2枚刃のようなものです。ノリの良いお母さんは「2枚舌でなくってよかったわ~」 うまい事言われます、座布団1枚!
暮れに入れ歯をいれた91歳のおばあさんも「いい女になったわ~」と、鏡を見ながらのたまいました。まだまだお達者です。
追われるように仕事をしていると患者さんと雑談する時間があまり無いのですが、このような楽しい一瞬は、私たちの疲れを吹き飛ばしてくれます。

2006年12月11日

画像ホームページでリンクを張っている「お薬110番」は、他科で処方された薬を調べるのに重宝しています。当院で処方する薬との飲み合わせに問題がないかを確認するだけでなく、口腔内所見が薬の副作用による場合もあるからです。その場合は、主治医の先生の気分を害さないように、薬の変更をお願いしてください。

主な症状として
「口が渇く」「味覚異常」
利尿薬、降圧薬、抗うつ薬、抗リウマチ薬、解熱鎮痛薬、抗ヒスタミン薬、抗生物質、抗菌薬、抗結核薬、抗てんかん薬、安定剤(マイナートランキライザー)、抗パーキンソン薬、肝臓用剤、その他
「歯肉からの出血」「歯肉増殖」
降圧薬(カルシウム拮抗薬)、抗てんかん薬(フェニトイン)、免疫抑制薬(シクロスポリン)

2006年12月 2日

画像川口市では川口歯科医師会に所属する医療機関が、当番制で日曜・祝祭日の9時~5時まで急患対応をします。
昨年は大晦日を担当し34名の急患初診の対応に追われ、ERのような戦場となりました。今年は、12月10日(日)を担当します。来年に歯の痛みを持ち越さないで、皆様が良い年初を迎えられるように願っております。
休日当番医の情報は、各新聞の埼玉版・川口市広報誌・川口歯科医師会ホームページに掲載されています。

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

渡辺歯科医院 院長 渡辺隆志
渡辺歯科医院
院長 渡辺隆志

【経歴】
昭和58年3月
東京医科歯科大学歯学部卒業

昭和58年4月
第2歯科補綴学教室入局、井上助教授に師事

昭和60年3月
川口ジャスコ・グリーン歯科勤務。口腔外科・小児歯科専門医と共に勤務。
第2歯科保存学教室にも在局、歯周病の研修も深める。

平成 3年4月
渡辺歯科医院開業

平成17年2月
全面リニューアルを行い、院内設備を一新

【所属団体】
東京医科歯科大学歯科同窓会 会員
社団法人川口歯科医師会 会員

十二月田(しわすだ)中学校および南青木保育所の学校歯科医
川口市成人歯科健診、3歳児歯科健診、1歳半歯科健診
寝たきり高齢者訪問歯科健診などの受託医療機関

【病診連携について】
当院が目指しているのは、オールマイティーな歯科診療です。地域病院の口腔外科・金属アレルギー・インプラント・矯正の専門医などと連携をとっていますので、より高度な治療が必要な場合は、各専門医をご紹介しています。