«  2007年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2007年3月25日

画像

先日、釣り仲間達と移転計画がすすんでいる築地市場に出かけました。終了間際の場内(忙しい時間帯は危険)も見学し、延髄締めの実演も見れました。場外市場では長崎漁連の直売所にて、白イカの一夜干・メバル・夢カサゴ等を購入しました。煮付けたメバルの身が、異様にブリンブリンで驚愕しました。自分で釣った魚の締め方・血抜き・持ち帰り方が、いかに不十分なのか愕然としました。
折角の釣果をもっとおいしく食べてあげねば、魚も成仏できません。反省......

2007年3月15日

画像

13日のTV番組「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見て口腔底癌を心配された患者さんが、翌日2人来院されました。写真は下顎隆起という「骨のこぶ」で、個人差があります。心配される患者さんが時々いますが、これは大丈夫です。
先日ゴルフで一緒になった方は、頬の内側の悪性黒色腫の手術をされていました。中々治らない血豆だと思っていたそうです。当院でも連携病院に紹介した患者さんが、数名いらっしゃいます。気になる事は、かかりつけの先生に相談しましょう。

2007年3月 6日

画像シカゴから一時帰国された4歳児の治療を、突貫で行いました。向こうでは全身麻酔と言われ(アメリカでは当たり前の様ですが、リスクもあります)、当院でのレストレーナーによる「みの虫治療」となりました。日本の歯科治療で全身麻酔をする場合は、抑制治療の出来ない障害のある方に対してが主です。
横倒しに生えている親知らずの抜歯はアメリカでは
1000ドル!が相場で、わざわざ抜きに戻られた患者さんも過去2名程いらっしゃいます。日本ならレントゲン撮影も入れて、窓口払いで5千円程でしょう。昨日も賢明な患者さんが、オーストラリアに行くので抜きに来院しました。

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

渡辺歯科医院 院長 渡辺隆志
渡辺歯科医院
院長 渡辺隆志

【経歴】
昭和58年3月
東京医科歯科大学歯学部卒業

昭和58年4月
第2歯科補綴学教室入局、井上助教授に師事

昭和60年3月
川口ジャスコ・グリーン歯科勤務。口腔外科・小児歯科専門医と共に勤務。
第2歯科保存学教室にも在局、歯周病の研修も深める。

平成 3年4月
渡辺歯科医院開業

平成17年2月
全面リニューアルを行い、院内設備を一新

【所属団体】
東京医科歯科大学歯科同窓会 会員
社団法人川口歯科医師会 会員

十二月田(しわすだ)中学校および南青木保育所の学校歯科医
川口市成人歯科健診、3歳児歯科健診、1歳半歯科健診
寝たきり高齢者訪問歯科健診などの受託医療機関

【病診連携について】
当院が目指しているのは、オールマイティーな歯科診療です。地域病院の口腔外科・金属アレルギー・インプラント・矯正の専門医などと連携をとっていますので、より高度な治療が必要な場合は、各専門医をご紹介しています。